おしえてCN!

美看CNが皆さんの質問に回答します!

複数のキーワードを指定する場合は、キーワードを半角カンマで区切って指定して下さい。
スペースで区切って入力すると、複数キーワード検索になりません。

看護分野から閲覧する

  • 救急看護
  • 皮膚・排泄ケア
  • 集中ケア
  • がん看護&緩和ケア
  • 感染管理
  • 糖尿病看護
  • 摂食・嚥下障害看護
  • 訪問看護&在宅ケア
  • リハビリテーション看護
  • 認知症看護
  • 看護師特定行為
  • その他の領域

新着の質問

■ 2016 / 08 / 01 その他の領域
枕の高さについてご助言お願いいたします。 挿管・人工呼吸器による呼吸管理を行っている場合、ベッドの角度を15〜30°とし枕は厚さ約5センチ程度の低いものを使用していました。頸部後屈・側屈過伸展位にならないよう工夫していました。(意識状態が悪く呼吸状態が不安定な場合等も同様。) しかし、摂食嚥下訓練を中心に考える看護師より「頸部拘縮するから」と高めの普通の枕へ交換するよう指示がありました。挿管中は特に注意を受け、「髄膜刺激症状による頸部硬直」がある場合も指示が出されました。 摂食嚥下訓練の際に「頸部屈曲位」が大切ないことは理解しています。しかし、高い枕による「舌根沈下による呼吸障害」の危険性を考えると気道確保を優先すべきと考えます。また、頸部硬直や脊柱後湾など患者の状態に応じ対応すべきではないでしょうか。 高さの高い枕による頸部屈曲位は気道確保に問題はないのでしょうか。[QA00380]
[回答者]
清水 孝宏 / 那覇市立病院 集中ケア認定看護師 呼吸療法認定士 NST専門療法士
■ 2016 / 07 / 07 その他の領域
学会で事例報告を行いたいのですが、患者さんに同意書を頂くべきでしょうか?症例を振り返り考察を行いたいのですが、その患者さんは亡くなっておられます。[QA00380]
[回答者]
柴本 はる菜 / 目白大学看護学部看護学科 メディカルスタッフ研修センター 専任講師 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
■ 2016 / 07 / 07 その他の領域
TP-A療法は血栓回収術と一緒に実施していないといけないと日総研の研修会で聞きました。くわしく教えてください。[QA00379]
[回答者]
柴本 はる菜 / 目白大学看護学部看護学科 メディカルスタッフ研修センター 専任講師 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
■ 2016 / 07 / 05 感染管理
経鼻経管栄養チューブの交換の期間は、感染管理として 何かエビデンスがありますか? 嚥下障害を持つ患者が多い中、早期からの経腸栄養は 必要とされ多くの患者が経鼻経管栄養チューブを挿入します。 交換のたびに患者の苦痛と看護師の負担を伴うため どの程度の頻度で交換するのがベストかを知りたいです。[QA00378]
[回答者]
美島 路恵 / 東京慈恵会医科大学附属病院 感染管理認定看護師
■ 2016 / 07 / 05 認知症看護
認知症ケア加算 2 の為の研修は、限定された研修があるのでしょうか?認知症の研修受講を示せて 9 時間以上であればよいのでしょうか?[QA00377]
[回答者]
島橋 誠 / 日本看護協会看護研修学校 認定看護師教育課程 専任教員
■ 2016 / 07 / 01 摂食・嚥下障害看護
摂食機能療法について質問です。摂食機能障害を有する患者に、30分以上施行、治療開始から起算して3月以内は、1日につき算定できるとなっています。 現在、当院で訪問歯科に入ってもらい、週1回嚥下訓練をしてもらうことになりました。歯科医師、歯科衛生士の指示のもとに、病棟看護師が嚥下訓練を毎日行った場合、算定できると考えていいのでしょうか。来週に内視鏡下嚥下機能検査を行い、訓練が開始になる予定です。[QA00376]
[回答者]
甲斐 明美 / 摂食・嚥下障害看護認定看護師

もっと見る

参考になったランキング

■ 2014 / 10 / 24 摂食・嚥下障害看護
院内移動に伴い久しぶりの病棟勤務。初めて受け持った患者さんがお亡くなりになりました。 意識がもうろうとする中でも口腔ケアを行おうとすると、必死に口を閉じ抵抗するため口腔ケアができなかったことを後悔しています。痰がたまり胃内容物も上がってくる。鼻からは引くことはできても口の中は汚れたまま・・・。最後まで意識がある方の口腔ケアに方法について教えてください。[QA00322] - 4129人が閲覧しています。
■ 2014 / 05 / 15 リハビリテーション看護
先日、先輩からグリセリン浣腸をする際に「最近は温めないで使用してよくなったのよ」と言われました。我慢もしなくていいと患者さんに説明していました。 添付文書には、確か40度前後に温めるように記載がしてあったかと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか? また、浣腸液をいれてすぐに排泄しても効果にかわりはないのでしょうか? エビデンスは信用できるものなのでしょうか?[QA00292] - 6872人が閲覧しています。
■ 2014 / 09 / 29 感染管理
酸素吸入の患者さんの加湿器に蒸留水を使用しています。滅菌水の方がいいのでしょうか? 水道水ではどうなのでしょうか? 使うなら何が一番てきしているのでしょうか? また、加湿水の交換は毎日するべきなのでしょうか?[QA00314] - 6539人が閲覧しています。
■ 2014 / 10 / 17 救急看護
当院ではCVカテ挿入時にトリプルカテーテルを挿入しそのカテーテルの1本から持続的なCVP測定をモニター上で観察していますが、CVPの値が座位や臥床時に変動され正確な値とは言い切れません。このような方法で(CVP測定を行う際に臥位にしポインターを用いて測定はしています)正しく測定する方法があれば教えてほしいです。高度脱水により横紋筋融解症を併発された患者様に持続的なCVP測定を行うために使用しています。[QA00319] - 4792人が閲覧しています。
■ 2014 / 07 / 24 摂食・嚥下障害看護
PEGからの栄養注入時の体位についてご教示ください。 左側臥位、ギャッジUPは、大変対象者のかたの負担が大きく感じます。四肢硬縮の方、不随運動のため体位が保てない方などおられます。基本的良好とされる体位と、これは絶対に禁忌という体位。また、ボーラス法での注入時水分にもとろみの必要性の有無、ギャッジUPを維持しなければならない時間についてお教えください。不随運動のため、注入後の同一体位が困難と思われても、エビデンスを見つけることができません。[QA00299] - 2921人が閲覧しています。
■ 2013 / 03 / 29 集中ケア
手術後、呼吸・循環動態が安定してきたため体位変換を開始しようとした時、左右どちらの側臥位から開始したらよいですか?特に決まりはないですか? [QA00119] - 3338人が閲覧しています。
■ 2014 / 06 / 24 その他の領域
輸血に関しての質問です。 クロス血を採血する際、何CC必要か教えてください。 以前勤めていたところでは、単位数で必要量が決まっていたと思ったのですが、現在勤めている所では、「レニンスピッツ 1本(5mL)」あれば何単位とか関係ないと指導されました。新人へ指導するのに困っています。 また、RCC1単位輸血実施でHbはどのくらいUPするのでしょうか? [QA00298] - 2895人が閲覧しています。
■ 2014 / 11 / 11 摂食・嚥下障害看護
経鼻胃管注入前の確認として、胃液をひくか、エアー音を確認するのですが、前に勤めていた部署では前吸引をして残さを確認していました。その量によってDrから残さ分を引いて注入などの指示を行っていましたが、新しい職場では皆さんエアーの確認しかしていません。色々調べてみて、長期になれば必要ないとの資料もありました。詳しく教えて下さい。[QA00325] - 2139人が閲覧しています。
■ 2014 / 05 / 23 感染管理
清潔区域と汚染区域は最低でもどのくらい離せば良いか、具体的に教えて下さい。[QA00293] - 2715人が閲覧しています。
■ 2013 / 03 / 28 認知症看護
認知症患者にケアをするとき、いつも暴言を吐かれたり、つねられたりします。暴言や暴力を繰り返す認知症患者にどのように対応すればよいでしょうか。 [QA00061] - 2560人が閲覧しています。
■ 2015 / 10 / 26 皮膚・排泄ケア
施設で療養されている方(90代女性、ほぼ寝たきり)で、膀胱留置カテーテルが閉塞しやすい方がいます。 神経因性膀胱の既往があり、半年前より尿閉のため膀胱留置カテーテルを使用しています。現在は18Fr(ゴム)のカテーテルを使用していますが、浮遊物が多く、2週間未満で閉塞してしまう状況です。水分は1日1000mlほど摂取しており、尿量は1400ml前後あります。尿中の浮遊物はカテーテル交換後もすぐに認められます。 一度、抜去した閉塞後のカテーテルをカットしてみたところ、先端より10cmほどのところから徐々に内腔にカスがつき始め、先端より2cmほどのところではカスがみっしりと詰まっている状況でした。日常生活の中で、カテーテル閉塞予防のための工夫や、もし膀胱洗浄が必要でしたら、膀胱洗浄をするタイミングなどアドバイスが頂けたら幸いです。[QA00357] - 2276人が閲覧しています。
■ 2015 / 10 / 13 感染管理
病院の事務職員が機能評価に向け、感染対策として病棟の床にビニールテープで清潔エリアと不潔エリアの表示をすべきだと言い出し、水まわりや点滴ミキシング台周りに貼っていきました。 踏んでしまい汚れたり剥がれたりしているのでやめた方が良いと思うのですが、テープで床にマーキングすることは推奨される感染対策なのでしょうか?[QA00356] - 2645人が閲覧しています。
■ 2013 / 03 / 29 集中ケア
患者さんが入院してきたときに、血圧は左右測定と言われていますが、なぜ左右測る必要があるのでしょうか? [QA00118] - 2538人が閲覧しています。
■ 2013 / 05 / 23 集中ケア
ベッドサイドモニターの心電図誘導は、通常Ⅱ誘導を選択していますが、それはどうしてですか? [QA00215] - 2580人が閲覧しています。
■ 2014 / 04 / 02 集中ケア
痰貯留による左無気肺を起こしている気管切開後の患者さんに対して、痰の粘稠度が非常に高く、カニューレ内に乾燥した痰の貯留や気管カテーテルの挿入がスムーズにいきません。気管カテーテルが奥まで入ったとしても、微量しかカテーテル内に引けてこないため最初1日2回朝晩で吸入をしていましたが変化がなく、現在、ヒーターなしでインスピロンネプライザーとビソルボン1日2回IVを使用していますが思った異常に痰が引けません。 CO2ナルコーシスにならない・加湿が得られるインスピロンの設定がありましたら教えていただけませんでしょうか? また他に有効に加湿が得られる方法がありましたら教えてください。[QA00290] - 3342人が閲覧しています。

もっと見る

美看CNとは

会員のみなさまから寄せられた技術やケアについての疑問に、エビデンスやガイドラインに基づいたお答えする33名の看護の分野専門家である認定看護師、専門看護師、看護教育者の方々です。

美看CN一覧へ>>

カテゴリーリーダー

『救急看護』
菅原 美樹
菅原 美樹
札幌市立大学看護学部 准教授

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『皮膚・排泄ケア』
丹波 光子
丹波 光子
杏林大学医学部付属病院 皮膚・排泄ケア認定看護師

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『集中ケア』
中田 諭
中田 諭
聖路加国際大学 大学院看護学研究科 成人・高齢者と家族の看護領域 周麻酔期看護学

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『がん看護&緩和ケア』
坂元 敦子
坂元 敦子
杏林大学医学部付属病院 がん看護専門看護師

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『感染管理』
中村 貴枝子
中村 貴枝子
杏林大学医学部付属病院 感染管理認定看護師

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『糖尿病看護』
瀬戸 奈津子
瀬戸 奈津子
大阪大学医学系研究科 保健学専攻 准教授

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『摂食・嚥下障害看護』
甲斐 明美
甲斐 明美
摂食・嚥下障害看護認定看護師

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『訪問看護&在宅ケア』
齋藤 雅子
齋藤 雅子
医療法人社団川満恵光会 恵光訪問看護ステーション 訪問看護認定看護師

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『リハビリテーション看護』
小松 由佳
小松 由佳
杏林大学医学部付属病院 集中ケア認定看護師教育課程 専任教員

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『認知症看護』
島橋 誠
島橋 誠
日本看護協会看護研修学校 認定看護師教育課程 専任教員

>>詳しいプロフィールと過去の質問

『その他の領域』
前澤 美代子
前澤 美代子
山梨県立大学看護学部・看護実践開発研究センター 講師 がん看護専門看護師

>>詳しいプロフィールと過去の質問